【2019年10月25日】Googleが「人工知能BERT」を導入したと公式に発表

BERTとはGoogleが開発したオープンソースの人工知能による知能活用を強化した技術

GoogleがBERTを導入

簡単に言うと、「検索に対するAIの文字理解度が格段に向上した」と言う事になります。
ソフトウエアのアップグレードでは限界だった問題を改善するために、ハードウエアに焦点を当て、新型サーバーCloudTPUを導入しました。
それにより、検索、翻訳、Gmail、フォト等のサービスが強力な人工知能にり強化されます。

これによりサイトを使用して運用して来た方々にどの様な影響を及ぼすか⁉

  • 今まで以上に、検索ユーザーの求めるコンテンツを提供する必要がある。
  • 検索ユーザーの求めるコンテンツ以外の物は表示しないようにする。
  • 近いうちに、検索に関係の無い内容が乗っているサイトは順位が落ちる可能性が高い(コアアップデートにより)
  • キーワードにヒットさせる為に一定数のキーワードをちりばめる技法は通用しなくなる。

Googleの進歩は通常のレベルでは想像をしないレベルで進化しております。
今回はソフトではなくハードを自社開発するレベルになって来ました。
今までの時代では考えられない事になります、なので昔のやり方(昔しと言っても2~3年前)では通用しなくなります。
だからと言って悲観する事はありません。私はこれで変な技法を使用した業者が減ると思っております。真面目に検索ユーザーの事を考え基本に忠実にコンテンツを仕上げる!
この様な事が大事なのです!
そしてGoogleもそう言っており、小手先のSEO技法を利用する事はGoogleにはバレバレなのです。これからはシンプルに検索ユーザーへのアンサーを用意する事が重要になるのです。
それで何をしていくか⁉
メールにてお問い合わせください!

2019年12月06日